公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

平成30年5月・6月

5月1日~3日 日本・香港友好議員連盟 香港視察 

     
     

5月1日~3日、日本・香港友好議員連盟で香港の立法会議会の視察や立法会議員の皆さんとの会談、その他、商業施設等の視察をしてまいりました。

 視察の様子はこちらをご覧ください。   

5月5日 ゴールデンウィーク街頭演説会 八千代市 

     
     
 5日、八千代市内で、横山秀明県議会議員(八千代市)、八千代市議団と街頭演説会を開催しました。
 3日に憲法記念日を迎え、憲法改正論議のあり方について、国民の皆様の理解が得られる様、しっかり国会で議論を進めて、公明党として結論をまとめていきたいと訴えました。
 また、今年2月に横山県議、末永市議と「ものづくり補助金」を活用し、最新の機器を導入した八千代市内の中小企業を訪問した事を紹介し、地道に頑張っている中小企業を公明党はしっかり支援していきたいと述べ、さらに子育て支援や給付型奨学金についても全力で取り組んでいくことを誓いました。

5月14日 全日本トラック協会 創立70周年記念式典 

 
 
 山口那津男代表らと、都内で開催された全日本トラック協会 創立70周年記念式典に出席し、坂本克己会長にご挨拶をし、協会の皆様と懇親させていただきました。山口代表は挨拶の中で、今後もトラック事業者の経営安定とドライバーの地位向上にしっかり取り組むと述べました。
 

5月16日 経済産業委員会 質疑 

     
     
 衆議院経済産業委員会で、経済産業の基本施策に関する件、私的独占の禁止及び公正取引に関する件の質疑が行われ、以下の内容で質問をしました。

1 家庭の太陽光「19年問題」について   
2 ドイツ・シュタットベルケのビジネスモデルに学ぶべきでは? 資料①-1~4
3 日本でのシュタットベルケのビジネスモデル適用にあたっての課題について  資料②-1~6

 5月17日千葉日報記事

5月18日 船橋市 藤川市議グループ 国会見学会 

     
 藤川浩子船橋市議会議員の党員グループの皆様が国会見学に来てくださいました。仲村秀明県議会議員(船橋市)も参加をしました。見学終了後、会館内の会議室で昼食を召し上がっていただき、その後、富田が国政報告を行いながら皆様と親しく懇談をさせていただきました。 

5月20日 鴨川市議会議員選挙 第一声 

     
 任期満了にともなう鴨川市議会議員選挙が告示され、福原みえこ候補の第一声に駆け付け、激励の言葉を訴えさせていただきました。前回選挙から定数2減となる中、現職15名、新人6名の計21名が立候補し激しい戦いとなりました。

 鴨川市議選は5月27日に投開票が行われ、福原みえこ候補は1587票を獲得し、18名中1位で当選させていただきました。
 力強いご支援をいただきました支持者の皆様に心より感謝を申し上げます。
 

5月22日 経済産業委員会 参考人質疑

   ↑地域政策デザインオフィス・田中代表理事  
 
 衆議院経済産業委員会で、エネルギーの使用の合理化等に関する法律の一部を改正する法律案の参考人質疑が行われ、ご出席いただいた5名の参考人に対し見解を問いました。
 ① 物流業界の省エネ「荷主」の範囲の見直しについて、各参考人に意見を伺いました。
 ② 地域政策デザインオフィス代表理事・田中信一郎参考人が、ガスエネルギー新聞に寄稿した「人口減と地域エネ」の記事を紹介し、ドイツで地域エネルギーと生活インフラの整備運営を担う「シュタットベルケ」が日本に根付くためにどのような政策が必要で、また課題は何か、見解を伺いました。

 5月23日千葉日報記事
 

5月23日 2020年東京オリ・パラ推進本部・文部科学部会 合同会議

     
     
 2020年東京オリンピック・パラリンピック推進本部と文部科学部会は、山口那津男代表も出席し、衆議院第1議員会館内で合同会議を開催し、内閣官房オリ・パラ東京大会推進室より、大会に向けた準備及び運営の推進に関する政府の取り組みの状況について、ヒアリングを受けました。
 

5月26・27日 第23回北前船寄港地フォーラムin大連

 ↓5月26日 北前船寄港地フォーラムレセプション
     
↑ 譚成旭 大連市長  ↑二階俊博 自民党幹事長  
↓5月27日 北前船寄港地フォーラム 
     
     
↓5月27日 自治体首長・中国側幹部の皆様との夕食会 
     
岡本三成 衆議院議員    石川好・北前船寄港地フォーラム議長(右) 
 
 江戸時代から明治時代にかけて、日本海海運で貿易を行った「北前船」。
当時の寄港地ルートを結び、廻船によってもたらされた物資、文化、芸術を再発見し、現代の地域経済活性化につなげる事を目的に各地で開催している「北前船寄港地フォーラム」が、海外初となる中国遼寧省・大連で開かれ、参加をしてまいりました。
 日本からは北前船とゆかりのある15道府県の自治体や観光、旅行関係者など約900名が参加。フォーラムでは日本と中国の代表が、両国の交流促進や、観光振興に向けた協力態勢についてそれぞれ提言を行い、富田も第1回フォーラム開催までの 石川好議長のご尽力の経緯や、秋田県小坂町と大連市との絆、フォーラムを開催してきた地方自治体の「日本遺産」登録について発言し、今後、日本と中国の友好関係の更なる発展に期待したいと挨拶を述べさせていただきました。
 
 北前船寄港地フォーラムin大連 挨拶文
 

5月29日 千葉県宅地建物取引業協会 定時総会懇親会 

貝川和正会長     
 
 千葉市内のホテルで開催された一般社団法人 千葉県宅地建物取引業協会 総会後の懇親会に参加をし、ご挨拶をさせていただきました。
 

5月31日 第42回 教育再生実行会議 

     
 ↑安倍晋三首相  ↑鎌田座長から首相に報告書が手交される  ↑林芳正 文部科学大臣
↑ 馳浩 自民党教育再生実行本部長    
 
 総理大臣官邸で第42回教育再生実行会議が開催され、出席してまいりました。
 会議では、フォローアップ報告書「これまでの提言の実施状況について」が取りまとめられ、鎌田座長から安倍首相に手渡されました。安倍首相からは、教育再生の成否は、これまで10次にわたり取りまとめられた提言のフォローアップに懸っており、教育再生の理念が現場に浸透し、確実に実行されることが重要。引き続き委員の皆様には我が国の教育再生を力強く牽引していただきたいと発言がありました。
 

6月2日 東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT)開通式典 

 ↑石井啓一 国土交通大臣  ↑平木大作 経産大臣政務官  
     
     
 国交省と東日本高速道路㈱が共同で事業を進めている東京外かく環状道路の三郷南ICから高谷JCT間の開通記念式典と、開通セレモニーが開かれ出席してまいりました。
 式典で、石井啓一国土交通大臣は、約半世紀を要した大事業にかかわった多くの方々に感謝し、開通により都心の渋滞緩和と利便性、生産性の向上や観光促進が大いに期待されると強調されました。
 開通セレモニーでは市川・松戸市の小学生も参加し、テープカットとくす玉開きが行われました。
 
 6月3日 読売新聞記事
 

6月7日 千葉県獣医師会 総会後の懇親会 

 ↑獣医師会 市川陽一郎会長    
 
 千葉県獣医師会の平成
30年度通常社員総会後の懇親会に、公明党 人と動物の共生社会推進議員連盟会長としてお招きを頂き、角田副代表と藤井・秋林・阿部・横山・仲村・田村6名の県議と出席しました。 5月29日付で公明党内に「動物看護師」の公的資格検討PTを立ち上げた旨、報告させて頂きました。動物看護師の国家資格については、「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律案に対する、衆・参の環境委員会の採決の際、「将来的な国家資格又は免許制度の創設に向けた検討を行うこと。」との付帯決議が附されました(平成24年8月)。以後、なかなか動きがなかったが、獣医師の先生方の御意見を伺いながら早急に検討を進めたい旨、お話しさせて頂きました。
  

6月8日 千葉県タクシー協会 通常総会懇親会 

 ↑川鍋一朗 全タク連会長    
     
 
 千葉市内のホテルで開催された一般社団法人千葉県タクシー協会、千葉県タクシー運転者登録センター平成30年度通常総会後の懇親会に出席しご挨拶をさせていただきました。
 懇親会前に行われた総会では、平成29年度の事業報告、会計監査報告、平成30年度の事業計画、予算案の報告や任期満了に伴う役員の選任の承認が行われました。
 

6月9日 ラムサール条約登録25周年 谷津干潟の日セレモニー 

 ↑宮本泰介習志野市長    
     
   ↑木村孝浩 習志野市議(右から2人目)  
 
 習志野市谷津・秋津にある約40haの谷津干潟は、貴重な自然財産として1993年6月10日ラムサール条約登録湿地として、登録されました。
 登録を記念して毎年この時期に開催される「谷津干潟の日フェスタ」が今年で25年目を迎え、5月3日~6月10日までの期間、干潟の観察会や清掃活動、市内小・中・高等学校の音楽会や劇などが催されました。9日に谷津干潟自然観察センター前広場で行われたセレモニーに宮本市長らと出席し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。 
 

6月9日 浦安住宅管理組合連合会 意見交換会

 ↑加藤升会長 内田悦嗣 浦安市長  
     
     
 毎年行われている浦安住宅管理組合連合会 意見交換会に今年もお声がけいただき、出席された皆様と様々な意見交換をさせていただきました。
 浦安住宅管理組合連合会は、1982年当時まだ商業施設などない「新浦安」地域のいくつかのマンション組合の理事長が、よりよい生活環境の改善を目的に結成し、様々なマンション問題に取り組み続け、現在では浦安市内の約200戸以上のマンションの32管理組合が参加されています。毎月の定期的な代表者会議や、またマンションだけでなく浦安のまちづくりに積極的に取り組むなど多方面にわたる活動が行われています。
  

6月10日 千葉県腎臓病協議会 第15回県大会 

 ↑千腎協・小川光雄理事長(富田撮影)  
 
 千葉県腎臓病協議会平成30年度 第15回県大会が千葉市内で開催され、出席し、ご挨拶をさせていただきました。
 千葉県腎臓病協議会は、腎臓病に対して、正しい知識の普及と、社会啓発を促し、また患者の自立と社会参加の促進を目指すことを目的に、昭和46年に設立され、現在まで、シンポジウムや講演会、国への請願活動等、積極的に活動されています。今回、第15回の大会では「今ある医療制度や社会保障制度を維持継続しよう」をメインスローガンに、患者の皆さんの生活保障、社会復帰のために活動を推進していく事が掲げられました。
 

6月12日 「第5次エネルギー基本計画」 菅官房長官に提言

   
 公明党総合エネルギー対策本部(江田康幸本部長)、経済産業部会(富田茂之部会長)は首相官邸を訪れ、菅義偉官房長官に「第5次エネルギー基本計画」の策定に向けた提言を行い、山積するエネルギー政策の課題克服へ、徹底した省エネルギー社会の実現を要請しました。
  
  第5次エネルギー基本計画の策定に向けた提言書

  6月13日 公明新聞記事
  

6月13日 国民生活産業・消費者団体連合会 総会後の記念パーティー

↑小川賢太郎会長と   
 都内で開催された生団連(国民生活産業・消費者団体連合会)総会後の記念パーティーに山口代表、井上幹事長他、公明党衆・参議員と出席させていただきました。
  生団連は、国民の生活・生命を守るために産業界と消費者団体とが結束する日本で初めての団体として平成23年に設立しました。現在は「災害対策」「食品廃棄削減」「エネルギーと環境」「人口減少と超高齢化社会」等、国民生活に深く関わる課題を政府・国任せではなく、自らが積極的に関わる活動を続けられています。
 挨拶で山口代表は、生団連の皆様は国民生活に最も身近な存在でありますと述べ、公明党も今後、財政の見える化や外国人労働者の受入れ体制の構築に取り組んでいく事を強調しました。  
  

6月14日 日本レコード商業組合 通常総代会の懇親会

↑門倉昭一理事長と   
 
 都内で開催された日本レコード商業組合 第26回通常総代会の懇親会にお招きいただき、山口那津男代表と出席してまいりました。
 日本レコード商業組合は音楽業界の規模縮小などによる厳しい状況の中、組合組織の強化、店舗経営の活性化など、売上拡大のため積極的に努力を続けられています。
  

6月19日 「つくばエクスプレス利用・建設促進議員連盟」総会

 
 衆議院第1議員会館内で行われた「つくばエクスプレス利用・建設促進議員連盟」総会に出席しました。
 総会では、丹羽雄哉会長の挨拶の後、役員改選、つくばエクスプレスの運用会社である首都圏新都市鉄道㈱から現状等について報告があり、最後にTX沿線9区市からの要望書について説明がありました。
  

6月19日 日本土地家屋調査士会連合会 定時総会懇親会

 
 日本土地家屋調査士会連合会の第75回 定時総会後に開催された懇親会に山口代表、衆参国会議員とともに参加をさせていただきました。
 山口代表は挨拶で「所有者が分からない土地の利活用を促す特別措置法」が今国会で成立した事について、公明党のプロジェクトチームが関係団体の皆様と意見交換を重ね推進してきたと強調し、さらに国民の役に立つ法制度を作っていきたいと述べました。
  

6月20日 住宅生産団体連合会 定時総会懇親パーティー

 
 住宅の質、および住生活の向上に寄与する事を目的に設立された公益法人「社団法人住宅生産団体連合会」の定時総会後に開催された懇親パーティーに山口代表他、衆参両議員とともに参加をしてまいりました。
 山口代表は、密集市街地の防火対策強化や空き家の有効活用を促す「改正建築基準法」が同日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決成立した事を紹介し、今後も住宅環境にニーズに応えていくと挨拶をしました。
  

6月21日 全国商店街振興組合連合会 創立50周年記念パーティー

坪井明治理事長と
 
 全国商店街振興組合連合会(全振連)の創立50周年記念パーティーに山口那津男代表、井上義久幹事長、太田昭宏議長らと出席し、坪井明治理事長他出席された皆様と親しく懇談させていただきました。
 全国商店街振興組合連合会は、全国各地に設立された商店街振興組合の全国団体で、各地で役員研修会・講習会、青年部指導者研修会、女性部セミナー等を開催し、連合会と会員組合、小売店等を結ぶネットワークで商店街の活性化のために積極的に活動されています。
   

6月26日 全国ハイヤー・タクシー連合会 総会

↑川鍋会長(中央)坂本最高顧問(右)と
 
 都内で開催された全国ハイヤー・タクシー連合会の総会に公明党衆・参議員と参加をし、川鍋一朗会長、坂本克己最高顧問にご挨拶をさせていただきました。
 また、党ハイヤー・タクシー振興議員懇話会・会長として、安全な日本のハイヤー・タクシーを守るために全力を尽くすと挨拶を述べさせていただきました。
   

6月27日 無戸籍問題等プロジェクトチーム・法務部会 合同会議

 公明党無戸籍問題等プロジェクトチームと法務部会が合同会議を開催し、東京都新宿区・戸籍住民課と最高裁判所から無戸籍者問題に関する取り組みについてヒアリングを行いました。新宿区の担当者は、無戸籍者からの申し立てを受け、住民票に記載した事例の経緯や、無戸籍者の情報の把握や支援等についての説明がありました。また、最高裁からは前夫を父としない戸籍の記載をめぐる調停についての説明がされました。
    

6月29日 全国浄化槽団体連合会 懇親会

上田勝朗会長と
 
 山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長代行らと、都内で開催された全国浄化槽団体連合会の懇親会に出席してまいりました。山口代表は挨拶の中で、生活排水などを処理・放流する浄化槽は、適切な環境を保ち、災害などにも強いと述べ、公明党は浄化槽のさらなる普及・拡大に力を尽くしていくと強調しました。