公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

2019年7月・8月

7月4日 参議院議員選挙 公示日 平木だいさく候補

 ↑  自民党・石井準一候補 出陣式
 ↑ 第一声 市川駅北口  ↑千葉市中央区(石井準一候補)
↑松戸駅西口 
 ↑柏駅東口 
     
 ↓7月5日付 公明新聞記事 平木大作第一声 映像 富田応援演説 映像 
 

 第25回参議院議員選挙が公示され、21日の投票日に向け17日間の選挙戦が始まりました。
平木だいさく候補は、市川駅、松戸駅、柏駅、津田沼駅、千葉駅で、お集まりいただいた皆様に、渾身の訴えをしました。
 「わが党、かく戦う」で公明党千葉県本部代表として以下のコメントを発表させていただきました。
「幼児教育・保育を無償化するための改正子ども・子育て支援法と低所得世帯の学生対象に大学・専門学校など高等教育を無償化する大学等修学支援法を成立させ、衆院選の公約・教育負担の軽減を実現した。年金・医療・介護の社会保障3本柱に子育て支援を加えた全世代型の社会保障をスタートさせた。安定した政権で少子高齢化社会の課題に挑戦を続けるのか否か、が問われる選挙。比例区6名以上、選挙区7名全員当選を必ず勝ち取る」  
 平木だいさく候補とともに、力の限り走りぬいてまいります。  
  
        

7月6・7日  自民党東金支部大会 船橋・津田沼 街頭演説会

 
↑自民党東金支部大会   
   
↑石井準一候補 個人演説会 
 ↑JR船橋駅街頭 安倍総理 豊田としろう候補
↑JR津田沼駅街頭 安倍総理 石井準一候補 
 
 参議院選挙 平木だいさく候補は、5日茨城県、6日栃木県、7日群馬県内中を走り回って公明党支援を訴え続けています。 
 ↓平木だいさくTwitter
 
  
 6日午前 自民党東金支部大会、19時~東金文化会館で石井準一候補個人演説会、7日JR船橋駅・JR津田沼駅で安倍総理、豊田としろう候補、石井準一候補と自民党街頭演説会に参加をし、政策を着実に実現していくためには自公連立政権の安定が不可欠で、自民党 現職2名の当選と、比例区では絶大な公明党支援を訴えさせていただきました。   

7月15日 自民党 豊田としろう候補、石井準一候補 津田沼・船橋 街頭演説会

 
↑平木だいさく候補 麻生副総理、豊田としろう候補と (津田沼)  ↑麻生副総理と
     
 ↑平木だいさく候補 菅官房長官、石井準一候補と (船橋)    ↑石井準一候補個人演説会
 

7月15日 山口那津男代表 平木だいさく候補 稲毛・船橋 街頭演説会

↑ JR稲毛海岸駅 
     
↑JR船橋駅南口 

 JR稲毛海岸駅前、船橋駅南口の平木だいさく街頭演説会に山口那津男代表がかけつけ、公明党へのさらなる支持拡大には執念の猛攻が不可欠と絶大な支援を訴えました。

 ↓公明新聞 7月11・14日  ↓7月17日 ↓比例区情勢記事 公明  ↓7月19日 
 

7月20日 参院選最終日 街頭演説会

     
     
 
     
 参議院選挙の最終日、平木だいさく候補は、柏、松戸、鎌ヶ谷、船橋、本八幡、市川、千葉市で、「教育や若者支援の充実に全力を尽くす」と力の限り訴え抜きました。  

7月22日 第25回参議院選挙終了後のご挨拶

   
 21日投開票された第25回参議院議員選挙で、公明党は7選挙区で完全勝利を果たし、比例区でも7議席を勝ち取る事ができました。
 千葉県では比例区中心の運動で、候補者の活動に日程的制約のある中、党員・支持者の皆様の真心からの御支援により最後まで戦い抜く事ができ確かな手応えを感じることができました。
 献身的に御支援してくださいました皆様に、心より感謝とお礼を申し上げます。
 前回の衆議院総選挙での公約、幼児教育の無償化・高等教育の実質無償化を実現し、これに反対した立憲民主党、共産党との違いを鮮明にする事ができました。県本部幹事長である平木だいさく候補と推薦した自民党の選挙区候補者2名との連携もしっかり機能し、相乗効果も大きかったです。
 3年前の参議院選挙より、投票者数が33万人も減る中、千葉県選挙区候補者2名共得票を伸ばし、平木だいさく候補も2期めの当選を果たす事ができました。御支援いただきました皆様の御期待にお応え出来る様、県本部一同、団結して山積みする政治課題に挑戦していく決意であります。

               公明党千葉県本部代表・衆議院議員 富田茂之

7月26日 千葉県資源リサイクル事業協同組合連合会 懇親会

   
 千葉市内のホテルで開催された千葉県資源リサイクル事業協同組合連合会・第26回通常総会後の懇親会にお招きをいただき、ご挨拶をさせていただきました。

7月28日 富里市長選挙 五十嵐博文候補 出陣式

   
 任期満了に伴う富里市長選挙が告示され、新人の五十嵐博文候補(元千葉県議)の出陣式に出席し、激励の挨拶を述べさせていただきました。
 
 富里市長選挙は午後5時に立候補の届け出が締め切られ、五十嵐氏のほかに届け出がなく、無投票で五十嵐博文氏の初当選が決まりました。

7月30日 日本バスケットボール協会 日本一丸 Tip Off Party

 ↑三屋裕子会長(中央)  
   
     ↑八村塁選手
 都内で開催された日本バスケットボール協会「日本一丸 Tip Off Party」のパーティーが開催され、3人制、5人制それぞれの男女の代表チームを象徴する選手が登場。日本バスケットボール協会の三屋裕子会長から「選手たちがコート上で輝けるように支援していきたいので、皆様も選手たちをバックアップしていただけることをお願い申し上げます。」と呼びかけられました。鈴木大地スポーツ庁長官からは「来年は男子・女子のバスケが1964年に東洋の魔女が日本を一つにしたのと同じことをしてくれると期待しています」と述べられました。

8月2日 千葉税政連 定期大会 国政報告会 懇親会

↑藤森強 会長  ↑江波戸秀記 幹事長  
     
 千葉市内のホテルで開催された第51回 千葉県税理士政治連盟定期大会「国政報告会」「懇親会」に出席させていただきました。
 開会挨拶後の各議員の挨拶では、税政連の先生方へ日頃のご支援に対する感謝の言葉を述べ、所属する経済産業委員会での活動や、様々な問題に対する取組みなどについてお話しをさせていただきました。
 国政報告会終了後の懇親会では、後援会の先生方をはじめ、多数の先生方と親しく意見交換をさせていただきました。

8月7日 経産部会 2020年度予算概算要求に向けた重点政策の申し入れ

   
 衆議院経済産業部会で経産省を訪れ、磯崎仁彦 経産副大臣に、以下の内容で世耕弘成 経産相宛の重点政策の申し入れを行いました。
 
1 中小企業・小規模事業者等の生産性向上 
2 産業構造の基盤を支える研究開発と人づくりの推進 
3 高齢者の移動手段の確保 
4 経済産業政策を推進するエネルギーインフラの整備 
5 東日本大震災からの復興加速化 

 磯崎副大臣は各項目に対し、「重要である。しっかり受け止める」と意見を述べられました。

8月8日 地熱シンポジウム in 湯沢  秋田県湯沢市

     
   
 JOGMEC(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構)主催、資源エネルギー庁らが後援の地熱シンポジウムin湯沢に参加をしてまいりました。
 シンポジウム開催前に、山葵沢(やまびざわ)地熱発電所の視察を行いました。山葵沢地熱発電所は、 湯沢市高松と秋ノ宮の国有林地内にあり、平成27年5月から建設工事が着手、令和元年5月20日に営業運転を開始しました。発電出力は46,199Kwで国内では23年ぶりの大規模地熱発電所といわれています。
 14時から湯沢グランドホテル(秋田県湯沢市)で行われたシンポジウムでは、地熱資源開発モデル地区認定式や、秋田県の地熱開発の現状紹介などの基調講演、パネルディスカッションが行われ、地熱資源を最大限に生かし、地域の活性化に積極的に取り組む姿勢が伺われました。

8月12日 終戦記念日 街頭演説会 八千代市

 ↑横山ひであき県議会議員  
 
 74回目の終戦記念日を迎える8月15日を前に、横山ひであき県議会議員、八千代市議団とともに八千代市・緑が丘駅前で街頭演説会を行い 公明党は憲法の「恒久平和主義」「国際協調主義」の精神のもと、核廃絶を訴え平和のためにあらゆる分野で行動していく決意を述べました。

8月29日 2020年度予算 概算要求に向けた重点政策提言

   
 公明党政務調査会は首相官邸を訪れ、2020年度予算の概算要求に向けた重点政策の提言を菅義偉官房長官に行いました。
 提言の内容に対し菅官房長官は、しっかり受け止めると予算編成過程で検討していく考えを示されました。

 2019年8月30日公明新聞記事
 

8月30日 ロシア大使館 懇談会

   
 ロシア大使館で、ミハイル・ガルージン駐日ロシア大使(写真右から2人目)、ブイストリスキーヴァルダイクラブ代表(中央)と懇談をさせていただきました。
 明日8月31日~9月2日までのカムチャッカ視察を踏まえ、有意義な意見交換と勉強をさせていただきました。